1分間英語勉強法マスターキット

あなたにもできる! 「1分間英語勉強法」

「1分間英語勉強法だって?
1分で英語の勉強ができるようになるはずがない」

「1分で英語の勉強ができるようになったらいいけど、
そんな方法があるわけがない」

このページを見て、もしかして、
そう感じた方もいるかもしれません。


なかには、

「今まで英語が苦手だったから、これからも成績を上げるのは無理だろう」
「ほかの人にはできるかもしれないけど、自分にはできないに決まっている」

と、はじめからそういって、諦めている方も多いかもしれません。


ですが、あなたは、今、幸運にも、この瞬間に
「1分間英語勉強法」を知ることができたのです。


ということは、大学受験であれば、今すぐに英語の勉強を始めて、
3か月で偏差値が70になることも可能です。

社会人の方であれば、TOEIC(R)の勉強をはじめて、
半年で900点を取ることも、現実味を帯びてくるのではないでしょうか?

「1分間英語勉強法」をマスターするべきは、あなたです!

「どうして頑張って勉強しているのに、
英語ができるようにならないんだろう?」


あなたは、そう感じたことはありませんか?

そんなあなたのために、
この「1分間英語勉強法マスターキット」を開発しました。

この教材は、下記のことが
ひとつでも当てはまる、あなたのための教材です。

【真剣に英語を勉強しようと思っているあなた】

「何度か英語にチャレンジしたが、毎回、挫折している。
もっとモチベーションを高く保つことができれば・・・」

という、英語に関して挫折した経験がある方。

「英会話にチャレンジしているが、そもそもの単語力や文法力がない。
基礎からもう一度英語を学びなおしたい!」

という英語学習者の方。

「英会話の勉強をするために、英語の成績そのものを上げる方法を学びたい。
ひとつでも多くのことを吸収して、英語学習の効率を高めたい」

という知的好奇心のある方。

【TOEIC(R)・TOEFL・英検などを目指しているあなた】

「英検・TOEFLなどの試験を受けているが、なかなか合格しない。
最短距離で合格できる、英語の勉強法がないものか?」

とお悩みの、英語の試験勉強をされている方。

「TOEIC(R)で決められた点数を取らないと、管理職になれない。
だが、仕事・仕事で、勉強する時間がほとんど取れない。
そんななか、わずかな時間で、英語の成績を上げたい!」

というビジネスマンの方。


「TOEIC(R)の勉強に時間を取られていて、
家族サービスをする時間があまり取れない。
最速で英語の勉強が終われば、家族サービスができるのだが・・・」

というお父さん。


【大学受験を控えているあなた】

「大学受験が迫っているが、英語の成績が悪いまま・・・
なんとか、英語の点数を上げて、合格ラインにもっていきたい」

「最速で英語の成績を上げないと、受験に間に合わない。
せっぱつまっているので、なんとかしたい!」

という高校3年生・浪人生。


「最速で英語の成績を上げて、
余った時間を、ほかの教科を勉強する時間に充てたい!」

「高校1年、2年のうちに、英語を得意教科にしておきたい!」

という高校1年、2年の方。



【高校1年、2年、3年、浪人生の
お子さんをお持ちのお父さん、お母さん】


「息子(娘)が浪人中だが、なかなか英語の成績が上がらない。
なんとか、大学に合格させたい。そして、素晴らしい人生を送ってほしい」

というお父さん、お母さん。


「息子(娘)が高校3年です。なんとか英語を得意科目にしてあげたい。
目を輝かせながら、英語を勉強するようになってほしい」

というお父さん、お母さん。


「息子(娘)が高校1年、高校2年です。やればできる子なので、
英語を得意科目にして、自信をつけさせてあげたい」

というお父さん、お母さん。

上記に、ひとつでも当てはまる方が、
この1分間英語勉強法を学ぶべき方です。

 

逆に、下記に当てはまる方には、関係のない教材となります。

・小学生・中学生の方。
・英語の発音教材や、英会話のフレーズ集そのものをお求めの方。
・てっとり早く英会話ができるようにはなりたいが、
そもそもの英語力を高めることには、興味のない方。
・努力をせずに、英語の成績が上がる方法を求めている方。
・「自分には自分のやり方がある。
新しい方法論を学ぶつもりはない」と自分の方法論にしがみつきたい方。

こういった方にとっては、まったく関係のない教材となります。

お役にたてず、大変申し訳ございません。

ですが、最初に申しあげた、情熱のある方であれば、
とても役に立つ内容になっていると、自負しております。

ベストセラー本だからこその、信頼と実績!

「本当に、このメソッドは、信頼できるものなのですか?」
「今まで、英語教材には散々だまされてきました。
きっと、今回もだまされるのではないか?」

そう考える方も多いと思います。

確かに、「うまい話にはだまされるな!」というのは、世間の常識です。

ですが、この勉強法を紹介した書籍
『本当に頭がよくなる1分間勉強法』(中経出版)
は、すでに53.9万部を突破。

そして、2009年度のビジネス書としては、
年間ベストセラー1位!(日販調べ)を獲得しています。
 

もし、インチキな方法論や、いい加減な勉強法だとしたら、
ベストセラー本として日本1位という実績は、
残せていないのではないでしょうか?


一度、立ち止まって、よく考えてみてください。

多くの英語教材が出回っていますが、
残念ながら、書籍として出版されているものは、
ほとんどないとは思いませんか?

では、なぜ、それほど素晴らしい方法論ならば、
その英語教材は、書籍として出版されていないのでしょうか?

その理由は、簡単です。

そもそも、その方法論が、信頼できるものではないため、
出版社サイドで、企画が通らないからです。

もし、運よく企画が通って、本になったとしても、
信頼される方法論ではないとすぐにばれて、売れなくなってしまうでしょう。

もし、英語の勉強法で、本物の方法論があったとしたら、
出版社が放っておかないとは思いませんか?

このメソッドは、書籍化されて年間ベストセラー1位もなった方法論ですので、
信頼・実績に関しては、文句のつけようがないものです。

1分間英語勉強法の4つのステップ

さらに、1分間勉強法に関する書籍は、
「スピード学習」を実現するものとしてシリーズ化されています。

『図解 本当に頭がよくなる1分間勉強法』(中経出版)
は、全国のセブンイレブンで大々的に展開され、
16.5万部のベストセラーに。

(当然ですが、ほかの英語教材などのメソッドで、
コンビニエンスストアで全国展開されている実績のあるものは、
聞いたことがありません)

英語に関して言えば、1単語1秒で覚えるというコンセプトの
『1分間英単語1600』(中経出版)
は、12.2万部を突破!

日本全国、ほとんどの書店に置かれる、
日本を代表するベストセラー英単語帳のひとつになっています。

数ある英語教材の中でも、10万部を超える、
ベストセラー英単語帳にもなっているメソッドは、
ほとんどありません。

関連書籍として、

『1分間英熟語1400』(中経出版) 『1分間英文法600』(水王舎)


も発売され、ロングセラーになっています。

『1分間TOEICテスト英単語2000』(中経出版)
も、多くのトイック受験者の方に愛用されており、

「これだけでトイックの点数が200点上がった!」
という報告も受けています。


さらに、

『1分間東大英単語1200』
(中経出版)
『1分間早稲田英単語1200』
(中経出版)
『1分間慶応英単語1200』
(中経出版)


は、東大・早稲田・慶応受験者のほぼ10人にひとりが使っているという
英単語帳になっていて、各大学別の英単語帳としては、
まれにみる売れ行きになっています。

さらに、1分間勉強法のメソッドは、英語だけにとどまらず、

『1分間日本史1200』(水王舎) 『1分間世界史1200』(水王舎)
『1分間古文単語240』(水王舎) 『1分間数学1・A180』(水王舎)


も発売され、他教科へのメソッドとしてもスタンダードになりつつあります。

書籍としてシリーズ化され、累計100万部を突破している勉強法は、
「1分間勉強法」以外に、日本で存在するという話は、聞いたことがありません。

まさに、勉強メソッドとしては、「1分間勉強法」は、
日本トップクラスの実績と言っても過言ではないでしょう。

1分間英語勉強法マスターキット

main_1-2-3b.jpg

勉強を始める前に、「勉強法」をマスターすることが大切!

「英語の勉強をしよう。参考書を買いに行こう」
「英語の試験が迫っているので、問題集を解こう」

ちょ、ちょっと待ってください。

ほとんどの人が、勉強をしようとして、当然のように、
いきなり勉強を始めてしまいます。

たとえば、あなたが東京から福岡に行く場合を考えてみてください。

新幹線がいいのか、飛行機がいいのか、まず調べますよね?

まさか、いきなり歩いて行こうと、福岡まで歩き始める人はいませんよね?

にもかかわらず、勉強に関して言えば、勉強法をマスターすることをせずに、
いきなり勉強をしてしまう人が、あまりにも多いのです。

「木を切り倒すのに6時間もらえるなら、
私は最初の4時間を斧を研ぐことに費やすだろう」

(アブラハム・リンカーン)

あなたは、6時間、英語の勉強をするとしたら、
最初の4時間を、「最短・最速の勉強法をマスターする時間」にあて、
残りの2時間を、「実際に勉強をする時間」にあてていますか?

おそらく、誰しも「いきなり」勉強を始めているはずです。

だとしたら、あなたは、斧を研がずに、木を切ろうとしている人と変わりません。

ほとんどの人が、正しい勉強法や、最大限に効率化された勉強法を学ばずに、
勉強を始めてしまっているのです。

勉強を始める前に大切なのは、「斧を研ぐこと」。

つまり、「最短・最速の勉強法」をマスターすることなのです。

これが、3か月後、半年後、1年後に、大きな差となってあらわれてきます。

1、まず、勉強を始める前に、「最短・最速の勉強法」をマスターしておく。
2、そのあとに、実際に勉強に取り掛かる。


このツーステップが、大切なのです。

正しい勉強法を知れば、あなたも最短距離で成績を上げられる!

ですが、よく考えてみてください。
あなたは、英語を勉強するにあたって、「正しい勉強法」を知っていましたか?

おそらく、知らなかったのではないでしょうか?

だから、今まで英語の成績が上がらなかった。
ただ、それだけなのです。

あなたは、もともと生まれつき頭が悪くて勉強ができなかったわけではありません。

「正しいやり方を知らなかった」

ただ、それだけが原因で、勉強ができなくなっていただけなのです。

知らないことは、できるようにはなりません。

たとえば、合気道のやり方を知らず、習ったこともなければ、
絶対にできるようにはなりません。

ですが、やり方を教えてくれる人がいて、きちんと正しいやり方を知って、
訓練を重ねれば、時間はかかるかもしれませんが、
誰にでもできるようになるはずです。

英語の勉強に関しても、同じです。
正しい勉強法を知らなければ、英語の成績は悪いまま。
ですが、正しい勉強法を知ってしまえば、英語の成績は一気に上昇します。

私自身、残念ながら、生まれつき頭がいい人間ではありませんでした。
もちろん、英語に関しても、苦手でした。

というよりも、高校入学と同時に、勉強についていけなくなり、
英語の勉強すること自体、あきらめていました。
偏差値でいえば、30くらいです。

しかし、正しいやり方を知った瞬間から、人生が変わりました。
正しい英語の勉強法を身に着けたところ、たったの3か月で偏差値が70になったのです。

だから、あなたにもできます。
大丈夫です。安心してください。

「そうは言っても、きっと難しい方法論なのだろう」
「きっと一部の才能のある人しか、できない方法なのだろう」

もしかしたら、まだ、あなたはそう考えているかもしれません。

ですが、この「1分間英語勉強法」は、とても簡単な方法論で、誰にでもできるものなのです。

「今までいくつか試してみたけど、うまくいかなかった」
という方も、この「1分間英語勉強法」は、最短・最速で英語の成績を上げる方法なので、
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

1分間英語勉強法の4つのステップ

「1分間英語勉強法」は、次の4つのステップで、最短・最速で英語の成績を上げていきます。

1単語1秒で、英単語を大量に暗記する。

1熟語1秒で、英熟語を大量に暗記する。

1文法1秒で、英文法を大量に暗記する。

1行1秒で、長文読解を大量に行う。

この4ステップです。

想像してください。
1単語1秒で英単語が覚えられるようになったら、どうでしょう?
1分で60単語、20分で1200単語をこなすことができるようになります。

後で詳しく述べますが、これは、英単語を書いて覚えるのではなく、見て覚える方法です。

触覚(手を使って書く)ではなく、視覚(目で見る)を使う暗記の方法をマスターすれば、
試験に出る英単語は、ほとんど知っている状態になります。

私自身、東大・慶応に出題された英語長文では、常に、「知らない単語が5個以内」
という状態でした。

1単語1秒で見て覚える方法をマスターすれば、あなたも同じことができるようになります。

1熟語1秒で覚えられるようになったら、どうでしょう?
1400の英熟語であれば、20分ちょっとで頭に入れることができます。

さらに、1文法1秒で覚えられるようになったら、どうでしょう?
英文法の問題は、ほぼパーフェクトですよね?

とどめに、英語の長文を読むスピードが、1行1秒になったら、どうでしょう?
60行の長文が1分で読める計算になります。


私自身、大学受験時代に、このスピードで英語長文を読んでいたため、
ほかの人よりもはるかに早く、英語の問題を解くことができていました。

1単語1秒、1熟語1秒、1文法1秒、1行1秒になったとして、
あなたは他の受験生に負けるでしょうか?
おそらく、負けないと思います。

これは、私が全国模試で1位を取った方法ですし、伝授した方も、
一流大学に合格したりと、すでに多くの方が実践して、効果が出ています。


勉強を始めるのに、遅すぎるということはありません。
人生で、一番若い日は、今日なのです。

「1分間英語勉強法」を、自分は身に着けるべきだろうか? 
と考えている間に、1分という時間は過ぎ去ってしまいます。

考えてから行動するまでの時間を、限りなくゼロに近づける。

これが、成功する人の特徴です。
あなたも、今すぐに、「1分間英語勉強法」を始めてみましょう!

最短・最速で勉強を終わらせれば、自由な時間が手に入る!

最短・最速で勉強する理由。
それは、「自由な時間を手に入れるため」です。

受験生であれば、最速で英語の勉強を終わらせれば、
空いた時間を日本史・世界史・数学など、ほかの勉強をする時間に充てることができます。

お父さん・お母さんであれば、最速で勉強を終わらせて、空いている時間を、
子どもと遊ぶ時間などの、家族サービスにぜひ使ってください。

社会人の方であれば、空いた時間を遊ぶ時間や趣味の時間に使ってもいいですし、
女性の方は、空いた時間で、デートをすることもできるでしょう。


世の中には、3か月で偏差値70になる人もいれば、
何年頑張っても、成績が上がらない人もいます。

半年でトイックテストで満点が取れる人もいれば、
5年頑張っても、さっぱり点数が上がらないという人もいます。

ならば、勉強を始める前に、効率的な勉強法を身に着けておくのが、
もっともよいと思うのですが、どうでしょう?

同じことを成し遂げるのであれば、最速で成功したほうが、
そのあとに、自由な時間を手に入れることができます。


あなたが「1分間英語勉強法」をマスターする理由。

それは、自由な時間を手に入れて、一度きりの人生を有意義なものにするためなのです。

ぜひ、あなたも「1分間英語勉強法」をマスターして、自由な時間を手に入れてみませんか?

収録内容
収録内容 収録内容

【1時間目】
『1分間英語勉強法って何?』


【2時間目】
『英語の勉強 やってはいけない 5つのこと』

【3時間目】
『1単語1秒で覚える! 1分間英単語勉強法』


【4時間目】
『1熟語1秒で覚える 1分間英熟語勉強法』


【5時間目】
『1文法1秒! の1分間英文法勉強法』

収録内容 収録内容

【6時間目】
『1行1秒! 長文読解勉強法』


【7時間目】
『勉強の効率を最大化させる方法』

【8時間目】
『試験当日に120%の力を発揮する!
タイムコントロールメソッド』


【9時間目】
『質疑応答』

(各DVDは、45分前後になっています。)

特典書籍5冊同時プレゼントお申し込み

 
 

【1】 1単語1秒で、英単語を大量に覚える。
【2】 1熟語1秒で、英熟語を大量に覚える。
【3】 1文法1秒で、英文法を大量に覚える。
【4】 1行1秒で、英語長文を大量に読む。

これができるようになるのが、1分間英語勉強法の最終形です。

想像してください。
これができるようになったら、「英語が苦手です」と言うでしょうか?

「私は1単語1秒で英単語が覚えられて、1熟語1秒で英熟語を覚えられて、
1文法1秒で英文法の勉強ができて、1行1秒で英語の長文が読めるのですが、
英語が苦手なんです」

「英文に出てくる単語も熟語も文法も長文の内容も全部わかるのですが、
英語が得意ではありません」

という人が、果たしているでしょうか?

おそらく、この1分間英語勉強法は、最速の英語勉強法です。
これ以上に英語の勉強をスピード化した方法は、私自身、知りません。

勉強は、「スピードこそすべて!」

「ソロモンが何と言おうとも、競争では速さが必ず勝つ」(ベンジャミン・ディズレーリ)

という言葉がありますが、スピードこそすべてだという信念から、
この「1分間英語勉強法マスターキット」は作られています。

「発明考案にしても、人より一分でも一秒でも早ければ、特許になる。
すべてスピードじゃないですか。
だから、スピードを否定したら、発明的創意工夫もないし、そこにウィットもないはずです。」

(本田宗一郎)

そう。スピードを追求し続けたからこそ、創意工夫ができ、この「1分間英語勉強法」が生まれたのです。

とはいえ、ここまで書いても、
「1単語1秒なんて、ウソに決まっている」
「1行1秒なんてできるはずがないだろう」
と思っている人もいるでしょう。

ですが、すでに多くの方が実践し、結果を出しています。
だから、あなたにもできます。大丈夫です。

この1分間英語勉強法をあなたが「信じる。信じない」は、自由です。

ただ、何も、人生においてのターニングポイントになる大学受験で、
無駄に人生を失敗することはないと思うのです。

何も会社で「トイックテストで高得点を取らなければクビにするぞ」 と言われたくらいで、
失敗をして一家が路頭に迷うことはないと思うのです。

この方法論は、今すぐには受け入れられない人も多いかもしれません。

鈍行列車しかないときに、急行列車を走らせると言えば、
「自分が住んでいる駅が飛ばされてしまうじゃないか」と反発を買う人も出てくるでしょう。

ですが、急行列車ができて数年もすれば、急行列車が当たり前のものになります。

アインシュタインの相対性理論が発表されたのが、1905年。
ですが、一般化されて知られ始めたのは、20年後なのです。

この「1分間英語勉強法」も、多くの方が当たり前だと信じ、活用するまでには、
10年、20年以上かかるかもしれません。

いや、もしかしたら、100年後に当たり前になっていて、結局、あなたが生きている間には、
当たり前にならないかもしれません。

ですが、成功する人は、ほかの人が知る前、一般化する前にチャレンジする人です。

「ほかの人がやっているのを見て、成功している人を多く見てから取り掛かろう」というのでは、
試験は終わってしまいます。

また、知っていることと、実際にやることとは、違います。

「1分間英語勉強法かあ。それなら知っているぞ」という人ではなく、
「1分間英語勉強法に、さっそくチャレンジしています」という人になってください。

成功するのに大切なのは、行動力です。
今すぐ行動できるかどうか、です。


知っていても、実際にやらなければ結果は出ません。

さあ、あなたも1分間英語勉強法をマスターするために、今すぐに行動を起こしてみませんか?

輝く未来は、いつでもあなたの手の中にあるのです。

お申し込み

内容にご不満の場合は、商品到着後、10日以内に
お申し出いただければ、商品代金の全額をお返しいたします。

ただし、架空の申し込みを防ぐため、商品の返送に対する送料は、
ご自身でご負担いただいております。ご理解くださいませ。

 
1分間英語勉強法
(株)ココロ・シンデレラ 渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティー ウェスト 22F 
 © 2017 KokoroCinderella All rights reserved.